エステで新たな自分に生まれ変わる~サロンでミラクルチェンジ~

Health

ルックスを向上させる

見た目がよくなればいいと言うわけではない

単純な理由でダイエットすることは、決して間違いではありません。ですが、健康のために痩せることが大事と言うことも知っておくことです。 肥満だと、糖尿病や高血圧などの病気にかかりやすくなると言うことばかり注目されますが、その前にひざや腰に負担がかかります。当然、傷みが生じてきますが、重症になると動けなくなって手術が必要になることもあるのです。しかし、肥満だと手術の成功率が低くなると言われています。 見た目をよくするためだけでなく、肥満が体に及ぼす影響をしっかり考えてダイエットしましょう。

キャベツダイエットをするときは

何年か前から夕食だけ主食を抜いて、主食の代わりキャベツを食べるようにすると痩せると言われています。夕食時に、200グラムのキャベツを食べることが基本です。茹でればもっと食べられると思うかもしれませんが、生で食べることがポイントなので、茹でてはいけません。 また、満腹感を少しでも長く持続させるための工夫も大事です。よく噛んで食べると言うことを守りましょう。よく噛まずに食べても満腹にはなりますが、その場合は10分程度しか満腹感が持続しないと言われています。しっかり時間をかけてよく噛んで食べれば、満腹感が1時間以上持続することもあります。 肥満の人でも辛さを感じずに行えるので、挑戦してみる価値はあるでしょう。